toggle
2016-04-17

大山町でなにしてるの???


IMGP2196

こんにちは。

この写真は、今後私が住む家の前です。
これを見せると、どんな荒野のぽつんとしたとこにに住んでるんだ!と
思われますが、そんなことはないです。隣の家あります。

大山に来て、早くも1か月以上が経ってしまいました。

33年住んだ、東京・埼玉を離れるなんて、
もう少しなんかさみしいかな〜と思っていたのですが、
自分でもびっくりするぐらいさみしいという感じではないのです。

別に私の心が冷たいわけではなく、
あらゆるテクノロジーによって、
人と人とは繋がっている感がはんぱないのです。
本当にテクノロジーの進歩に感謝です。

なのでこちらに来て、もっともさみしかったことは、
こちらに来るまで2か月ほど実家に住んでいていっしょだった、
父の愛犬・くまのすけと遊べないことです。。。

生活も、多くの方に助けていただいて、
まったく違和感なく暮らしております。

たまに曲がるところを間違えて、見渡す限り田んぼのど真ん中の道とかに
入ってしまったときに、はっ!と我にかえり、
「うわーなんでここにいるんだっけ??」と思うことはあります。。。

IMGP2187

こんな感じの景色です。
と言っても客観的に見たら家の前と山向きか海向きかしかちがいがわからない。。

この1か月あまり大山町でなにやってたの???

3月3日、3度目の大山町におりたったのですが、
だいぶ前のことのような気がします。

まずこちらに来てやってたことは、住居となる(元)空き家の片付けです。

空き家の師匠、素潜り漁師の中村さんとその奥さま・加奈子さんのご指導のもと、黙々と片付けをしておりました。
中村さんも移住者で、漁師をしながら町の移住アドバイザー
されていて大山町に移住したい人の相談にのったり、
実際に引っ越してきた人をいろいろな面でサポートしてくれています。

都市に住んでいると空き家というのは
文字通り「空(から)の家」というイメージですが
実際には「住んでいる人がいなくなった家」というのがふさわしいもの。

何らかの事情で住む人がいなくなった家なので
家財道具などがそのまま残っている場合がほとんど。
それを片付けないと新たに人が住める状態にならず、
それがなかなか大変な作業なのです。

なので、長田集落のやぶちゃんのお家の離れに居候させてもらいながら
妻木集落のお家に通って片付けをしています。
長田から妻木は車で5分ぐらい。
よく考えたら昨年8月に会社を辞めて以来、ほぼ居候のような生活をしている。。

家財道具が残された空き家は個人情報の塊。
なのであまり詳しいことを書くことはできませんが、お家の元持ち主の方が
きちんとされていた方のようで、さほどぎょっとするようなことはありませんでした。

ゴミ袋にして何個ぐらいだろう?100個ぐらい?それ以上?
もはやよくわからない。。。
他にもリサイクルに出したりとかなりの量のものを処分しましたが、
これでも空き家の中ではものが少ない方だそう。
今月初旬にはなんとか不要なものをほぼ家の中から出し切りました。

今はじょじょに障子貼りや壁の塗り替え準備など、改装に作業が移行しつつあり、
私が持ってきた家財道具も運び込んだので、ネットと電気温水機の準備が整えば、
ひとまず住むことはできる状態になりそうです。

ちなみにお家の間取りは2階建てで、
1階が3部屋とキッチン・お風呂・トイレ
2階が2部屋です。そして木がいっぱいのすごい気持ちいい庭!

1階は隣り合ってる2部屋をつなげて大きなひと部屋にする予定。
居住するのは私一人ですが、1階はこれからする仕事のオフィススペースなります。

ただ、家が片付くにつれて気がついたことは、
家がめちゃくちゃでかいということ。。。

シティーガールの私は広い家が苦手なのです。。
というより狭いところが大すきなのです。
東京で住んでいた1K+ロフトのアパートですら
暑くて狂いそうになる夏以外、家にいるときはほとんどロフトに住んでいました。

アパートにあったときは大きいと思っていた鍋やらお皿やらが
箱から出したらすべて小さく見えます。

荷物をすべて押し入れに運び込んだ後に、
謎の平べったい四角の箱があり、なんだなんだと一生懸命考えたところ、
たたんだカラーボックスでした。

アパートではこのカラーボックスを使ってパズルのように組み合わせて
クローゼットに入れていた荷物がほとんど平置きのような状態で
押し入れの上段のみに収まっています。

そんな感じで着々と準備を整えております!

ではまたー!

関連記事

コメント4件

  • テシマ より:

    いわたちゃん!テシマだよ!元気そうでなによりです。
    なに大山とか住んどるんね(広島ネイティブ)!ハガキありがとう!
    西日本はタタミがちーとでかいけー、家が広いじゃろう。
    母が広島でも北のほうだったので、鳥取とか島根は時々いったんよー
    くまのすけって、残像しか写ってない写真みせてくれた黒ポメちゃんだよね?
    私も会いたいわー って違うかw
    こないだ、あおきBさんの定年退職お祝い会に行ってみんなにあったよ。
    連休には戻るんだけど、会うのも大変かもね・・・じゃあまたね。 

    • kochilab より:

      てしまさん

      わーい!ありがとうございます!
      先日、タタミの西と東の大きさのちがいの話になったのですが、
      そもそも家のでっかさのちがいが半端ないので、
      タタミが何センチとかよくわかんない。。っていう感想でした。。

      私もくまのすけに会いたいです〜!

      GW中はちょっとバタバタ(世間がそういう時期だとおととい気がついた。。)
      ですが、東京か中国地方、どっかでお会いしたいですー!

  • はいり より:

    ちゃお。着々と新天地で住む準備が整っていくようだね。
    のどかな風景写真に迫力を感じたよー。
    新居のBeforeとAfterがみたい気もしますが、
    気が向いたら写真アップしてくださいませ。
    体に気を付けて頑張ってねー

    • kochilab より:

      はいり

      ありがとー!のどかすぎてるよ!
      おうちの記事も次の次の次。。ぐらいに書くよ〜

      ただ今すごい強風で、完成の前から一部壊れるという。。
      住むことには支障なさそうだけど。
      自然の猛威に負けずがんばる〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA