toggle
2016-05-11

DIY日記 その1


こんにちは。

妻木の家に来て、はや1週間。

通勤時間0秒の寝袋生活にも慣れてしまい、
意外と快適に室内キャンプ生活に馴染んで
なんとなくこのまま暮らしていけそう。。
という気分になってしまっていますが。。。

IMG_1243

これではいけない!と家作りの方も
ほかのことの合間に順次しております。

今日はその様子を書きたいと思います。

妻木ハウス

私が住んでいるのは
大山町の中でも米子寄りの旧大山町、
高麗(こうれい)地区妻木(むき)というところです。

2階の部屋の窓からは、
高麗山がきれいに見えます。

1階は志穂さんと進めている事務所や、
志穂さんが中心となって行っているアートプロジェクトの事務局・拠点として、
2階は私の家として
この通称(?)妻木ハウスをリノベーションしていく予定です。

以前、日記にも書きましたが、家がでっかい!最近の強風で壊れる!
庭木の成長が旺盛!
と手をかけなければいけないところ山積みの妻木ハウスですが、
とりあえず、寝袋生活脱出を目指して、
2階のリノベーションから着手することにしました。

日当たりがよくて気持ちがよく、
私たちが今後行っていきたい事業には
ちょうどいい大きさ・間取りで
建物としてのポテンシャルはとても高いと思う妻木ハウスですが、
長らく空き家だったこともあり
手を入れたい場所は多々あり。。

ちなみに現状1階は至るところのサッシの老朽化で
窓の開閉が困難できっちり閉まらない箇所があり、
先日の強風で家中が落ち葉だらけになり、
掃除に次ぐ掃除。。。

家に来てくれた人からは、
「ほぼ外だね。。」というコメントをいただいております。

その点、2階は窓が閉まる!!
するっと!楽に!

快適です。

自分の部屋を作る!

2階は洋室と和室の2部屋があり、
一応そこが私の住居となります。

今は洋室に生活のすべてがありますが、
(それも別に不自由ではないのですが。。)
完成後は、和室が寝る場所で
洋室は勉強部屋?的な感じにしようかな
と思っております!贅沢!

そんなわけで、まずは和室のセルフリノベーションから着手しております。

IMG_1078IMG_1081

とりあえず掃除を終えた家の中。

家の中がボロく見える一番の原因は紙の劣化。
特に日当たりがいいので、紙が粉のようになっている。。

その代わり、障子紙や襖紙を替えるといきなり
家の中がちゃんとして見える。

日本の知恵ってすごいですね。

しかし厄介なのが砂壁。
古くなった砂壁は
掃除しても掃除しても砂が落ちて
汚れる。。。

そこは昔の人たちに何でこうしたのか聞きたいです。

なので、この厄介な砂壁は全部なくすことにしました!

砂壁を抑えて、その上から塗料を塗れる
シーラーという商品もあるのですが、
砂壁がこのシーラーをめちゃめちゃ吸ってしまうそうです。

家の一部、なるべく簡単にやりたいときはいいと思うのですが、
家全体となるとかなりのコストがかかってしまうので
砂壁を剥がすことにしました。

はじめはヘラなどでガリガリ擦っていたのですが、
頭が狂いそうなほど時間がかかり、萎えそうになりました。

障子紙を水で濡らして剥がしたことから、
霧吹きで濡らして砂壁を剥がすことを思いつき、
霧吹きで湿らせて、掃除中に家で拾った包丁で削いだら大当たり!

スピードときれいさが10倍ぐらいアップしました。

IMG_1108

ちょっとわかりづらいですが、
色が薄いとこが、砂をとってボードが出ているところ。

IMG_1110

砂が落とせたら雑巾できれいに拭いて、
木の部分を養生していきます。

IMG_1141

あとで畳は替えるし、
塗る素材も拭けば落ちるのですが、
やっぱり養生こそ仕上がりのきれいさに差が出ると思うので、
しっかりやった方がよいと思っています。

塗る!

壁がきれいなり、養生できたら、
まず下地を塗っていきます。

ちなみに今回の素材はネットで調べて
アイビ産業というところで買っています。

良心的な価格もさることながら、
電話で問い合わせさせてもらったときの出てくれた人が
すごいいい人だったのでこちらで買うことにしました。

もともと混ぜてある素材もあるのですが、
こちらもコスト削減のため、粉で購入し自分で混ぜます。

最初は面倒ですが、
慣れたらそんなに気にならず、
むしろ塗りやすい堅さにできるので
こっちの方がいい気すらしています。

下地を塗らなくても施工できるようなのですが、
壁を白くしたいので、もし染みてきたら嫌なので、
念のため塗ることにしました。

IMG_1224

混ぜる!そして待つ!

素材を混ぜると今すぐにでも塗りたい気持ちに駆られますが、
素材が馴染むまでしばらくおきます。

そして塗る!

IMG_1148

以前、わだや小路大工さんのヒロさんのお家のワークショップで学んだ
にわか左官で塗っていきます!

IMG_1149

グレーの部分が下地を塗ったところ。

意外ときれいに塗れるものです。

しかし、私、ものづくりは得意な方だと思うのですが、
数字が超苦手でして。。。

壁の面積のと下地材の量の計算が全然合っておらず、
最初に注文した量では部屋の半分も塗れず。。。

追加で注文したのですが、ゴールデンウィーク中で
着荷はゴールデンウィーク明け。。。

作業の中断を余儀なくされテンションだだ下がりなのでした。。。

つづきは後半!珪藻土を塗る!の回!

ではまたー

関連記事

コメント3件

  • 槙@鳥取 より:

    鳥取&セルフリノベと聞いてきました(笑)
    私も倉吉への移住&セルフリノベを計画中でして、現在お試し移住中で空き家をいろいろと物色中です。
    こちらに来てから大山の動きも気になるので、お手伝いがてらお話しを伺えればと思います。

    • kochilab より:

      こんにちは!

      コメントありがとうございます!
      あくまで自己流リノベーションなので、たいしてあてにならないかもしれないのですが。。
      ぜひぜひ、大山に遊びに来てください!

      • 槙@鳥取 より:

        それでは週明けにでもお伺いしたいのですが、都合の良い日をお知らせください。
        私のメールアドレスか、私のブログへのコメント(非公開でよろしく)でご連絡ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA